@kenshishido is on PowPing!

PowPing is a place where you can earn Bitcoin simply by socializing, for FREE.
Never tried Bitcoin? It's OK! Just come, socialize, and earn Bitcoin.
Check out kenshishido's activities

ビットコイン総合

visit channel home
Total Economy: 0.01 USD

「現在のイーサリアムレイヤー1は多くのアプリに対応できず」ヴィタリック氏が発言

2020年10月3日 Coinpostさんの記事がなぜか消えたのでこちらにアーカイブとして記録しておきます。ETHディスったらいろいろ編集部としてはマズイんでしょうかね?https://coinpost.jp/?p=187444

a.sakamoto氏の記事

ヴィタリックの懸念

イーサリアムの共同設立者であるヴィタリック・ブテリン氏は2日、イーサリアム開発者用の掲示板にて「現在のイーサリアムネットワークは様々な種類のアプリケーションにほとんど使えない」と投稿していたことが分かった。

その原因はスケーラビリティやガス代の高騰によるものとし、これを根本的に解決するためには、イーサリアム2.0へのアップグレードが不可欠だとの見解を示している。ただし、イーサリアム2.0の完全実現にはまだまだ多くの時間を要する点にも言及した。

同氏は以下のように述べている。

レイヤー1では、イーサリアムは様々な種類のアプリケーションにほとんど使えない。

レイヤー2を利用せずに、短中期でスケーラビリティ問題を解決する方法はない。

レイヤー1とは、現在のイーサリアムのベースとなるプロトコルで、ここではイーサリアムのメインネットを指す。レイヤー2は、イーサリアム上に構築されたプロトコル(スマートコントラクトプラットフォーム等)を意味するものだ。

ここ最近はDeFi(分散型金融)が盛り上がりを見せ、取引回数も大幅に伸びている。それによりガス代(取引手数料)は高騰し、ネットワークのつまりが発生するなど、dAppsの利用に影響が及んでいる。

ブテリン氏は、イーサリアムを利用したdAppsのAugurでは先週、取引手数料が17.76ドルという高価格に達していたことも指摘。スケーラビリティの欠如が、dApps開発においてネックとなっていることを示す一例となっている。

ガス代の高騰

今年9月にイーサリアムのマイナーは、ブロック報酬よりも取引手数料による収入が上回った。これはイーサリアムの歴史において初めてのことだ。The Blockが伝えている。

マイナーは先月、取引手数料から約1億7,200万ドルを手に入れ、ブロック報酬からは約1億5,000万ドルの収入を得ている。

出典:The block

こうした背景には、前述したように、DeFiによる高イーサリアムネットワークアクティビティを発端としたガス代の高騰がある。

9月1日の時点でETH平均取引コストが13ドルを超える数値に達するなど、先月は歴史的な高水準を記録し続けていた。

参考:ethereum-magicians.org

powered by powpress
link Tip
Share
tx
translate
metataro tipped: